So-net無料ブログ作成
地域経済 ブログトップ

釈迦三尊像 [地域経済]

法隆寺金堂の国宝釈迦三尊像をクローン。高岡銅器、井波彫刻の伝統工芸と東京藝大の先端技術の融合によって。
高岡市、南砺市との産学官連携で、平成27年度から。
10日、ウイング・ウイング高岡での一般公開。

東京藝大が、三尊像の高精細三次元計測、蛍光X線分析、デジタル写真撮影、赤外線反射撮影を行い、3次元計測・解析データから3Dプリンターで樹脂製の原型を制作。
高岡の鋳物メーカーが実物と同じ成分の銅合金で三尊像と大光背を鋳造。
井波彫刻の職人が檜や楠の台座を再現。
像や台座の質感の表面加工(漆塗り、傷の再現、古色風の表面処理)のほか、金堂壁画の再現も東京藝大。

法隆寺釈迦三尊像は、釈迦如来像を中尊として、薬王菩薩、薬上菩薩を脇に配して、聖徳太子の病気平癒を祈願して等身像で制作されたものと言われている。
完成したのが聖徳太子が亡くなった翌年の623年というのは、当時の人は、想定内だったのだろうか。

高岡での展示は20日までとのこと。







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

海洋深層水 [地域経済]

海洋深層水利用学会の全国大会が11~12日に、滑川市民交流プラザで。
第20回めで、富山県で開かれるのは、第1回め以来らしい。
道の駅ウェーブパーク滑川に深層水体験施設タラソピアがあって、分水施設のアクアポケットが隣接。

富山県でみれば、入善海洋深層水パークにも分水施設があって、周辺であわび養殖。パーク内では、昨年、海洋深層水で浄化した牡蠣を使ったレストラン入善牡蠣ノ星がオープンし、13日には、浜マルシェがオープン。
ほかに、農林水産総合技術センター水産研究所に研究施設が整備されている。ここで取水された海洋深層水はわけてはもらえないよう。
取水深度は、滑川333m、入善384m、水産研究所321m。

富山県での海洋深層水の利活用は、富山湾氷見沖での表層水と海洋深層水の温度差発電によるエネルギー自給型の洋上設置型海洋深層水利用装置の開発・整備が契機とされる。
日本全国でみれば、海洋深層水は取水管設置のコスト面から島や岬での取水が多いらしい。

何であれ、水が美味しいのは、いいね!




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

富山ライン [地域経済]

糸魚川市田海バルブステーションと富山市日本海ガス岩瀬工場を結ぶ天然ガス輸送パイプライン。総延長約103Km。国際石油開発帝石。
上越市の直江津LNG基地から送出される天然ガスや長岡市の南長岡ガス田で採取された天然ガスを、新青梅ラインを経由して、ライン沿線の需要家に対して供給するもの。
27日から日本海ガスに供給。

既に7月から一部供用され、日産化学工業の富山工場に供給、来年1月からはアサヒ飲料の北陸工場にも供給。
今年6月に完工。竣工式は今月21日。
建設費は830億円。2012年4月の着工から4年余りかけて完成。
これにより、国際石油開発帝石のパイプラインの総延長は約1,500Km。

タグ:日本海ガス
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

地域ブランド調査2016 [地域経済]

(株)ブランド総合研究所調べ。年1回、インターネットによって実施。2006年から。
富山県は、47都道府県中、前年の30位から大きく順位を上げての18位。
全国1000の市区町村では、富山県の最上位は、97位の黒部市。

北陸でみれば、都道府県では石川県の9位、市区町村では金沢市の8位が、それぞれ最上位。


※全国1000の市区町村の内訳は、全790市、東京23区、地域ブランドに熱心な187町村。
※回答数は、全国30,372人。調査項目は、認知度や魅力度、イメージなど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
地域経済 ブログトップ