So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の5件 | -

初白星 [スポーツ]

15日、大相撲夏場所2日目、朝乃山。東十両7枚目。
東十両8枚目の青狼を寄り切って、まげを結っての初勝星。
朝乃山がまげを結ったのは12日。場所前には、立山連峰があしらわれた化粧まわしも。
うん、なかなかの凜々しい感じ。

15日は、富山では、伏木曳山祭。伏木神社の春季例大祭。
昼は花笠を広げた花山車として練り歩き、夜は提灯に付け替えられた山車のぶつけ合い。
曳山は全部で7基。
伏木のけんか山に相応しく、こちらもなかなかの見応え。



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

勝ち越し [スポーツ]

24日、春場所13日目。石橋改め朝乃山、新十両東12枚目。
東十両9枚目の大奄美を寄り切って、3連勝で8勝目。

そうそう、その調子で千秋楽まで、ね!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

全勝優勝 [スポーツ]

大相撲初場所幕下で、石橋(22)。高砂部屋、富山県出身。
近大相撲部からの角界入りで、2016年春場所、三段目100枚目格付出で初土俵。

富山県出身の力士には、1997年引退の元関脇琴ヶ梅、第22代横綱太刀山、ホテルニューオータニを創業した鷲尾獄がいる。
さて、石橋のこれからは如何に。

三段目付出は、2015年に新設された制度で、石橋は制度適用の第1号。




タグ:大相撲
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ギネス世界記録 [スポーツ]

15日、ふくおか総合文化センターで、同時にかるたを行う最多人数で。高岡古城ライオンズクラブの越中万葉かるた大会
大伴家持生誕1300年と、ライオンズクラブ国際協会設立100周年を記念し、カテゴリーの新たな設置をギネスに申請しての挑戦だったようで、662人の参加で世界記録に認定。
大会は毎年の恒例のもので、今回が第38回め。第30回大会の参加者は約1200人に上ったよう。

越中万葉かるたは、万葉集全4516首から大伴家持が詠んだ歌を中心に、越中にゆかりのある100首が選ばれ1979年に作られたかるた。

大伴家持は、奈良時代、宮内少輔となった後、746年から5年間在任した越中守。
中国の当時の国府跡は、現在の勝興寺の辺りとされ、越中の国守の間に家持が読んだ歌は223首。

家持のその後は、中納言や征東将軍など。享年68歳らしいから、才があって、富があって、運に微笑えんでもらえた偉人だったんでしょうね、きっと。









紫綬褒章 [スポーツ]

秋の褒章、2日発表。スポーツや学術、芸術などの分野で活躍した人に贈られるもの。

で、富山県関係者は、アスリートからリオ金メダリストの2人。
登坂絵莉(23) レスリング48Kg級
田知本遥(26) 柔道70Kg級

秋の褒章全体では、772人20団体。
富山県関係者は、藍綬褒章、黄綬褒章を合わせると、2桁の人数のよう。
富山県の人口は、全国比で0.8%。
て、ことは・・・。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - スポーツ ブログトップ