So-net無料ブログ作成

ギネス世界記録 [スポーツ]

15日、ふくおか総合文化センターで、同時にかるたを行う最多人数で。高岡古城ライオンズクラブの越中万葉かるた大会。
大伴家持生誕1300年と、ライオンズクラブ国際協会設立100周年を記念し、カテゴリーの新たな設置をギネスに申請しての挑戦だったようで、662人の参加で世界記録に認定。
大会は毎年の恒例のもので、今回が第38回め。第30回大会の参加者は約1200人に上ったよう。

越中万葉かるたは、万葉集全4516首から大伴家持が詠んだ歌を中心に、越中にゆかりのある100首が選ばれ1979年に作られたかるた。

大伴家持は、奈良時代、宮内少輔となった後、746年から5年間在任した越中守。
越中国の当時の国府跡は、現在の勝興寺の辺りとされ、越中の国守の間に家持が読んだ歌は223首。

家持のその後は、中納言や征東将軍など。享年68歳らしいから、才があって、富があって、運に微笑えんでもらえた偉人だったんでしょうね、きっと。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0